腸内環境を整える栄養補助食品「ちょうないかいちょう」24箱・太陽物産

HCK-024
定価(税込)
¥5,460
販売価格(税込)
¥5,460
在庫状態 : 売切れ
売切れ
HCK-024

腸内環境を改善したい方は続きをお読みください
「ちょうないかいちょう」の開発背景とは?

厚生労働省「2007年人口動態統計」の部位別
ガン死亡率で男性は肺ガン、胃ガン、大腸ガンが
肝臓ガンを逆転し第3位。

女性は、2005年で胃がんを逆転し、大腸ガンが
第1位となりました。初期症状が出ない
大腸ガンが今、急増中です。

大腸ガンの急増は、消化器系の異常”便秘症”
の増加と相互しています。つまり「腸内環境
の状態が要因といえます。

昔ながらの製法による味噌、醤油、漬物、酒、酢など
菌醗酵食が減少した現代の食生活、さらに
ストレス社会は、私たちの「腸内環境」に
悪循環をもたらしています。

社会問題になっているインフルエンザ、
国民の30%以上が罹患しているアレルギー症、
メタボリックなど『腸内環境の改善』による
予防対策が重要となっています。

BFG1110億の特長は?

BFG1110は、腸内環境を改善して小腸と大腸を
元気にします。身体の細胞、血液など、
すべて「食べ物」から造られています。

腸はその「食べ物」を消化・分解・吸収、そして
排泄する非常に重要な臓器です。

その臓器をつかさどるのが腸内菌です。

乳酸菌は、加齢とともに減少します。食生活でも
昔ながらの風味ある味噌・醤油・漬物・酒・酢など
菌発酵食が食卓から減少し、ストレス社会で
腸内菌のバランスが大きく崩れてしまいました。

その結果、口臭や体臭の発生、便秘の増加、
アレルギー症の増加、大腸がんの増加、
メタボリックシンドロームの増加などが
目立つようになり腸内が悲鳴をあげています。

「ちょうないかいちょうBFG1110」は、

・B(ビフィズス菌)
・F(フェカリス菌)
・G(ガッセリ菌)

の他に類のないトリプルパワーで
腸内を快調にいたします。

高単位含有の乳酸菌

その1.<ビフィス菌>

善玉菌の代名詞のような大腸に棲む
有用菌で糖を分解して、乳酸と酢酸を
産生して大腸内の環境を改善します。

学術研究(生理機能)結果として、整腸作用・
抗アレルギー作用・感染防御作用・
コレステロール低下作用・発がん予防・
抗腫瘍作用・骨強度増強作用があります。

その2.<フェカリス菌>

小腸内のM細胞に取り込まれ免疫機能を活性化し、
免疫脂肪を増強します。

学術研究(生理機能)の結果として、腸内細菌叢の
改善(有害菌の減少と有用菌の増加)、花粉症改善効果・
アトピー性皮膚炎改善効果・接触性皮膚炎抑制効果・
アレルギー抑制効果・絨毛委縮抑制効果・便通効果・
生体防御効果・抗腫瘍効果があります。

その3.<ガセリ菌>

小腸に棲む乳酸菌で糖を分解して、乳酸を産生し
小腸内を酸性化して腸内環境を改善します。

特定保健用食品や医薬品などに使用されている
耐酸性の高い生菌乳酸菌です。

ビフィズス菌との併用でさらに有効性が
高まる有用菌になります。

ちょうないかいちょうの商品説明書は、
以下の画像をクリックするとご覧頂けます。

ちょうないかいちょうのご購入はこちらをクリック!

 

 

 

売切れ

コメントする